ディズニーリゾートを楽しむ出費が大きい。ホテル宿泊費用も節約したい。

東京ディズニーリゾート、オリエンタルランドでは2016年4月1日からパークチケットが500円値上げしました。

 

ワンデーパスポート:6,900円 ⇒ 7,400円

 

オリエンタルランド側の値上げ理由?みたいなのがこちら↓

 

この1年間、東京ディズニーランドでは、アトラクション「スティッチ・エンカウンター」(2015年7月)、ナイトパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」(2015年7月)、アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョン(2016年2月)を導入してまいりました。

 

また、東京ディズニーシーにおいても、ミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」(2015年4月)をオープンさせたほか、2パークにおいて快適な環境づくりに向けた改善を行うなど、ハード、ソフトの両面でパークを訪れるゲストの体験価値向上に努めてまいりました。

 

また、2016年には、東京ディズニーシーにおいて、レビューショー「ビッグバンドビート」のリニューアル(4月15日)、新ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」(7月9日)がスタートするほか、東京ディズニーランドでは、新キャラクターグリーティング施設ならびに新飲食施設(秋~冬)がオープンいたします。

 

当社では、今後も、テーマパーク価値向上により創出されたキャッシュを、ハード、ソフトの両面に投資し、更なるクオリティの向上を図ることで、ここだけでしか体験することができない魅力に満ち溢れた世界で唯一のテーマリゾートを目指し、更なる成長をしてまいります。

 

rand

 

つまり、テーマパークの価値・クオリティの向上の為なのでしょうか。

 

消費者としてはテーマパークの価値・クオリティの向上はうれしいのですが、それでも値上げは喜べないですね。

 

宿泊して長期でディズニーリゾートを楽しむ場合なんかもできるだけ節約したいものです。

 

そこでディズニーリゾート・全オフィシャルホテル比較サイトがあるのでそちらも参考に節約してみるのもよいでしょう。

 

比較して値上げ分の差があれば得した気分になりますね☆

 

そろそろ、ちょっとした節約も必要かもしれません。

SNSでもご購読できます。