2016年 11月 の投稿一覧

ニキビ用ホットクレンジングゲル

beauty-treatment-898251__480

 

10代の頃からニキビができやすいので、洗顔はプロアクティブを使用しています。
まず「リニューイングクレンザー」で洗ってから、「リバイタライジング トナー」をコットンに付けて顔をふき取ります。
「リニューイングクレンザー」は泡立てネットで充分に泡立ててから、決して肌をこすらないようにして優しく洗っています。
それから「リペアリングトリートメント」「スキンコンディショニングセラム」の順で顔に塗っています。
これらが終わった後に医薬品になりますが、「ディフェリンゲル」を顔全体に塗っています。
さらに気になるニキビができているときは「ダラシンゲル」を患部に塗ります。
体はお風呂あがりに、手足には「ビオレうるおいミルク」を塗っています。
また、クレンジングに関しては、マナラホットクレンジングゲルで黒ずみを除去しています。
かかと、ひざ、ひじなどカサカサになりやすい部分には専用のクリームを塗っています。
こちらにはあまりこだわりはありませんが、現在は「メンソレータムやわらか素肌クリーム」を使用しています。

炭水化物抜きや8時以降食べないダイエット

私は去年半年で7キロのダイエットに成功しました。

体重計に乗らない日々を過ごしていて久々に乗ったときに驚愕しました。

 

そしておこなったダイエット方法は、とりあえず食べる量を減らす。
よく噛む。間食はできる限り減らす。夕ご飯に炭水化物は抜く。

これを徹底しました。

 

rice9

 

あとは、寝る前にストレッチや自宅にあった自転車マシーンに乗ったりwii fitをやったり。

毎日欠かさずにしていたのは毎朝夜に体重チェック。

これ結構きくんですよね。なんていうか少しずつでも減ってくるとやる気が出て燃えました。

 

そしてダイエットに関する知識をしっかりと身につけました。

8時以降は食べないようにしましたが仕事が遅くなり8時を過ぎることもありました。

しかし、8時を過ぎているから何も食べないではなく口コミで評判のコンブチャクレンズを飲みました。

できるだけ正しい時間帯に三食食べることも意識づけました。

 

ですが停滞期にはやはりテンションはさがりました。

しかし、ダイエット仲間のブログなどを読み自分だけじゃない!よし!と意気込んで結果を待ちました。

 

女性は整理などもあり中々スムーズには落ちませんがとりあえず待つことが重要。

焦らずに毎日続けることが本当に大事です。

私もまた45キロ目指しています。

豆乳効果で肌にはりが生まれる

2fffafc3e2934766947c7b2bde893a7d_s

 

豆乳の効果はダイエットを思い浮かべるはずですが、これには美肌効果や、便秘解消、生理痛緩和など女性にうれしい効果がたくさんあります。(豆乳以外のダイエットとしてこちらも参考に)

 

そしてせっかくならその効果を最大に引き出し効率よく摂取していきたいもの。

肌や便秘など女性に悩みは尽きませんが。

それが解決できいればと思ってしまいます。

 

そして豆乳は苦しめる女性の悩みを解決できる効果があって、美肌効果や便秘解消、生理痛緩和や更年期障害対策など。

 

そして、豆乳に含まれるビタミンビーやサポニン、イソフラボンは美肌効果がありますが、どういった効果なのでしょうか?

 

ビタミンBは心身代謝を促しハリと弾力を与え、ビタミンEは結構改善し肌荒れ改善。

サポニンは肌の新陳代謝を促ししわなど予防してくれます。

 

そして人の体には抗酸化作用は備わってますが。

20代をすぎれば低下して、抗酸化作用を補うためイソソフラボンは積極摂取が理想です。

美肌効果が豊富な豆乳により悩みゼロを目指してください。

 

また、豆乳はオリゴ糖が服mれこれには腸内のビフィズス菌の栄養源となり、これは腸内環境を整えて排便を促してくれます。

オリゴ糖が含まれる豆乳を摂取するのはビフィズス菌を増やすことになってきます。