ニキビ用ホットクレンジングゲル

beauty-treatment-898251__480

 

10代の頃からニキビができやすいので、洗顔はプロアクティブを使用しています。
まず「リニューイングクレンザー」で洗ってから、「リバイタライジング トナー」をコットンに付けて顔をふき取ります。
「リニューイングクレンザー」は泡立てネットで充分に泡立ててから、決して肌をこすらないようにして優しく洗っています。
それから「リペアリングトリートメント」「スキンコンディショニングセラム」の順で顔に塗っています。
これらが終わった後に医薬品になりますが、「ディフェリンゲル」を顔全体に塗っています。
さらに気になるニキビができているときは「ダラシンゲル」を患部に塗ります。
体はお風呂あがりに、手足には「ビオレうるおいミルク」を塗っています。
また、クレンジングに関しては、マナラホットクレンジングゲルで黒ずみを除去しています。
かかと、ひざ、ひじなどカサカサになりやすい部分には専用のクリームを塗っています。
こちらにはあまりこだわりはありませんが、現在は「メンソレータムやわらか素肌クリーム」を使用しています。

SNSでもご購読できます。