未分類

青汁は本当に体に良いのか!?

w

最近私の周りで青汁が流行ってます。
でも、ただの苦い飲み物ですよね。これが本当に体にいいとか疑っちゃいます。

結局は水ですし。
あんな緑色の粉にそんな多くの栄養分が含まれているとかどうしても信用できないんですよね(笑)

で、青汁に含まれている成分を調べてみることにしました。
今回調べた二種類の成分はどの青汁にも含まれる青汁独特の成分です。

1. 大麦若葉
大麦若葉って人参に含まれる10倍のビタミンEが含まれており、さらにはキャベツの10倍の食物繊維が含まれています。

2. 明日葉
甘いものや油物、肉類によりドロドロになった血流をサラサラに改善し、血流を良くすることができる成分。
美容・健康には欠かせません。

今まで疑っていた私ですが、青汁の成分を見る限り半端なく美容効果が高いことを知りました。
これだけわかると、飲まない方が損ですよね。

でも一つ欠点としては味。どうしてもあの苦く臭みのある青汁を受け入れることが出来ないんですね。

しかし、最近は青汁も美味しくなっており、なかでもすっきりフルーツ青汁がジュース感覚で飲めるということで人気となっています!

そのほかにも横綱の白鵬がCMをしている緑効青汁などありますが、私はすっきりフルーツ青汁を試して見ることにしました!

超シンプルな私のクレンジング

15903cde26963e4eb73c59bf4e2c0844_s

私が普段しているスキンケアは極々シンプルなものです。

お風呂、洗顔後なるべく早く(出来れば5分以内に)化粧水をパシャパシャつけます。

お顔が化粧水でヒタヒタになったらコットンにたっぷりと化粧水をしみ込ませて、コットンを何枚かに割いて(私は初めから5枚に分けられるコットンを使用してます。)頬と小鼻、あご、額に貼り付けてパックします。

コットンが乾燥し始める前(約3分程でしょうかね。)にコットンをはずして、優しくハンドプレスしてしっかりと化粧水をお顔に浸透させます。

その後は、スキンクリームを手のひらで温めながら薄く伸ばしてハンドプレスしながらお肌に乗せていきます。 この時はゴシゴシとつけるのは、お肌の摩擦で刺激が強くなるのでNGです。

メイク落としに関しては、マナラホットクレンジングゲルで十分落とせます。

マスカラもアイメイクも十分です。

あくまでも、優しくハンドプレスしてください。 これで私のスキンケアは終了です。 おわかりだと思いますが、私は乳液も美容液等も一切使用しておりません。

理由は特にないのですが、1つ理由をあげるならば、『何種類もつけるのが、めんどくさいから』です(笑) 特にこのシンプルケアで肌荒れが起きてる訳ではないので、2年ほど前からこの方法をしています。

シミなどが気になる方は、化粧水の後に美白に特化した美容液等をプラスしてもイイと思います。 どうしても乾燥が気になる時はスキンクリームをワセリンにチェンジして対応してます。

ニキビ用ホットクレンジングゲル

beauty-treatment-898251__480

 

10代の頃からニキビができやすいので、洗顔はプロアクティブを使用しています。
まず「リニューイングクレンザー」で洗ってから、「リバイタライジング トナー」をコットンに付けて顔をふき取ります。
「リニューイングクレンザー」は泡立てネットで充分に泡立ててから、決して肌をこすらないようにして優しく洗っています。
それから「リペアリングトリートメント」「スキンコンディショニングセラム」の順で顔に塗っています。
これらが終わった後に医薬品になりますが、「ディフェリンゲル」を顔全体に塗っています。
さらに気になるニキビができているときは「ダラシンゲル」を患部に塗ります。
体はお風呂あがりに、手足には「ビオレうるおいミルク」を塗っています。
また、クレンジングに関しては、マナラホットクレンジングゲルで黒ずみを除去しています。
かかと、ひざ、ひじなどカサカサになりやすい部分には専用のクリームを塗っています。
こちらにはあまりこだわりはありませんが、現在は「メンソレータムやわらか素肌クリーム」を使用しています。

男性の香水も色々と…

1

 

男性の香水については女性陣の中でも賛否両論がかなり別れていると思います。

気にしないと人もいれば、女じゃないんだからと拒絶のような反応をする方もちまちまと見受けられます。

私自身の体験では好きな匂いの時は自分もテンションが上がるが、自分が苦手な匂いの場合はその人の隣にいるだけで苦痛ということが分かりました。

 

私が高校生の時の話ですが、英語担当の男性教員は毎日違う香水をつけて出勤していました。

ワンプッシュならそこまで匂いも強くないのですが、先生いわくツープッシュ。

少人数制の学校のせいで教室も小さめ、先生の香水の匂いは教室中に蔓延します。

これが生徒の好きな香りならば大当たりなのですが、もちろん先生の場合はハズレの日もありました。

基本的に柑橘系の匂いは生徒達からの不評はありませんでしたが、ムスクやラベンダーなど少しこだわりだすと冬場なのに窓を開けないとつらくなる生徒もいる程です。

私はそこまで苦手な香りがなかったからよかったのですが、あまり良い印象はそこまで持ちませんでした。

 

しかし、今の彼が香水をつけているのを見るとたしかにつけ始めはトゲがあるのですが、好きな人の好きな匂いだと思うと匂いを思い出しやすいこともあってあまり不快感は覚えません。

個人的には、石鹸などの香りが自然でいいのではないでしょうか?

現在では、「NULLパヒュームクリーム」のような自然な香りの香水も簡単に手に入ります。

 

ただやはり電車の中での香水の強い方は男女共に苦手な方が多いと思います

スキンケアはシンプルだけど丁寧がモットー

15903cde26963e4eb73c59bf4e2c0844_s

 

私は女性のくせに面倒臭がりでズボラな性格なので、美意識が高い女性の様に色々なアイテムを使って時間を掛けて行うスキンケアが苦手です。

 

特に20代ぐらいまでは特にお肌のトラブルも無かったので、適当な化粧水を選んでパパっと付けて終わっていました。

 

ベタついたりテカるのが嫌という理由から、乳液等は付けたり付けなかったりと、今考えたらちょっと無謀なスキンケア法で過ごしてきたと思います。

 

さすがに30歳を過ぎた頃からお肌にトラブルを抱える様になったのでスキンケアを見直すきっかけになりました。

 

見直したとしてもせいぜい化粧水や乳液をお肌に負担の少ない成分で出来ているかどうかとか、とにかくシンプルでお手入れ出来るかがポイントなのです。

 

昔からの性格は変わっていないのでシンプルなステップではないと毎日、朝晩続かないからです。

 

洗顔の後のお手入れは化粧水と乳液で、気が向いた時やお肌の調子がイマイチの時には美容液を投入しているぐらいですね。

 

ステップは簡単でも、一つ一つのスキンケアは丁寧にしています。

 

そうは言っても、一般的な女性と比べたらかなり時短かもしれませんが、人は人で自分でしっくりくるスキンケア方法が一番だと思っているので良いです。

 

こちらを参考にすると、見直すことが簡単にできますよ。